MENU

「歯並びが悪いとなにが問題なの?」「矯正治療の方法は?」
安心して矯正治療を受けていただくために、歯並びや歯列矯正に
まつわる情報を発信してまいります。

NEWDr.吉見がお届け!
すぐに役立つ歯のニュース

マウスピース矯正とホワイトニングは同時にできます!

マウスピース矯正で歯並びが整うと、ホワイトニングを希望する方が多数いらっしゃいますが、矯正とホワイトニングを同時に行えるケースがあります。気になる方は、ぜひ当院へご相談ください。

顎関節症と歯列矯正・症状を根本から治す

顎関節症には歯列矯正が必ず必要というわけではありませんが、不正咬合が原因の場合は炎症を抑えてから矯正治療を行うことがあります

マウスピース矯正のデメリットは成功させるためのポイント

マウスピース矯正にもデメリットは存在しますが、ご紹介するデメリットに気を付けていれば歯列矯正が成功する確率が高まります。

口呼吸のデメリット・お子様の健やかな成長を守るために

口呼吸のデメリットをアップル歯科がご紹介します。口呼吸が習慣になると顔の歪みや睡眠の質低下など、子供の成長を妨げるトラブルが発生します。当院では口呼吸改善のための治療を行っています。

小児矯正でマウスピース治療が選ばれる理由6つ

小児矯正でマウスピースが選ばれる理由6つをアップル歯科が解説します。健やかな成長をサポートする矯正治療で、インビザラインファーストが選ばれています。早めのご相談がお子様の将来のお口の健康を守ります。

矯正治療を始めるタイミングはいつ?

大人になってからの歯列矯正で知っておきたい、矯正装置やお支払い方法の選択肢についてまとめています。

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違いについて

歴史あるワイヤー矯正と、近年注目のマウスピース矯正…それぞれの特徴をご紹介しています。自分に合った治療法を選びましょう。

矯正しなかった理由-子どものころに矯正しなかったのはなぜ?

子どもの頃から歯並びを気にしていたにもかかわらず、治療を受けていない方は少なくありません。
矯正に至らなかった主な理由をご紹介します。

歯の回覧板 矯正編 No2

悪い歯並び・不正咬合がもたらすお口や身体への悪影響

歯並びが悪いことのデメリットは、審美面だけに留まりません。
虫歯や歯周病のリスク増など、多くの悪影響が心配されます。

歯の回覧板 矯正編 No1

歯並びや矯正治療へのイメージは?矯正相談をもっと身近に!

他国に比べて、日本は矯正治療が浸透していないと言われます。
日本人の歯並びの特徴や治療へのイメージに関する調査結果を紹介します。

0120-387-418 簡単WEB予約
ページトップへ戻る
Page
top
© Apple Orthodontic All Rights Reserved.