アップル歯科矯正サイト

0120-387-418

診察時間平日9:30~18:30(なんば院11:00~20:00)
水曜9:30~13:00/土曜9:30~17:00

MENU

アップル歯科
 歯列矯正コラム
歯並びにまつわるお悩み

矯正中でもホワイトニングはできる?

マウスピース矯正ならばホワイトニングと同時進行が可能です

マウスピース矯正の場合は、矯正治療中であっても、ホワイトニング治療と同時進行で行うことができます。ホワイトニングの種類は、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングのどちらも可能です。

マウスピース(アライナー)にホワイトニングジェルを入れて歯に装着していただくことで、歯並び矯正とホワイトニングを同時に行えることがメリットです。

十分にホワイトニング効果を得られない可能性も

ただし、当院が推奨しているインビザラインというマウスピース矯正は、多くの場合が歯にアタッチメントという補助装置を貼り付けるのですが、この部分には薬液が周りから浸透していくため、多少色味に差がでてくる可能性があります。

そのため、ホワイトニングは矯正装置も補助装置も取り外し、歯並びが整い、薬剤が十分にいきわたる状態になってからホワイトニングを行うことで均等に歯を白くすることができます。

ワイヤー矯正もホワイトニング治療と同時に進められる?

一方、ワイヤー矯正(表側矯正)はブラケットというワイヤーを通すための装置を歯に取り付けているため、その部分は薬液が行き届かず、歯が白くなりにくくなってしまいます。そのため、基本的にはワイヤー矯正中のホワイトニングはお断りしています。

これはマウスピース矯正の場合にも同じことが言えることですが、ホワイトニングは歯並びが整った状態でなければ薬液が十分に行き渡らないため、矯正中よりは矯正治療の後半、もしくは治療が完了してから行うことが一般的です。

ホワイトニング+歯列矯正で素敵な笑顔を手に入れましょう

歯列矯正をされた方には、治療が終わった後、「次は歯の色が気になる」と、ホワイトニングを希望されることがとても多いです。最初は「歯並び」だけ気になっていたものが、その悩みが解消されると、新たに歯の色に目が行く傾向にあるようです。

そのため、当院ではホワイトニングを矯正中に開始できるマウスピース矯正には、追加の費用無しでホワイトニング剤をお付けしています。(むし歯がない場合に限ります)

歯列矯正とホワイトニングを同時に行うか、それとも矯正前か後に行うかなど、ご自身だけで判断されずに、歯科医師と相談した上で選択されることをおすすめします。

アップル歯科
歯列矯正コラム
apple's implant
キーワード
keyword
新着記事
Recent Entries
0120-387-418 簡単WEB予約
ページトップへ戻る
Page
top
© Apple Orthodontic All Rights Reserved.