神戸・加古川・明石矯正センターの無料メール相談
神戸・加古川・明石矯正センター 簡単WEB予約
神戸・加古川・明石矯正センター 簡単WEB予約
明石矯正センターHOME  > 小児矯正 > 6歳までの矯正

6歳までの矯正

歯の生え変わりによる異状を防ぐ

保隙装置

子供の矯正は基本的に年齢にして6歳ぐらいまでは行わないというのが当院の方針です。乳歯の時期、もしくは乳歯と永久歯が混在する時期に顎のバランスをコントロールする「一期治療」を行います。その一期治療の次期がおよそ6歳前後となります。
ただし、歯の生え変わりの順番が逆になっているなど、歯の生え変わりによる異状を防ぐために保隙装置による早期治療が必要な場合があります。6歳までは歯並びを治すというより、歯の生え変わりによる異状を防ぐことが大切です。


受け口の早期治療

保隙装置

下顎前突(受け口)の場合は6歳以前でも積極的な治療を行うことがあります。「ムーシールド」という癖をとるための装置を使用し、受け口にならないようにする方法で4歳以内からでも矯正することもあります。
ですが基本的にまだ大人の歯に生え変わる以前の問題なので、ほとんどの場合はこの時期には経過観察をすることが多いです。

ムーシールドは他の矯正治療とは少し異なり、正しい成長発育ラインに乗せることを目的とした治療です。


  • 治療前受け口
  • ムーシールド
  • 治療後
  • Pocket


    三宮アップル歯科

    三宮アップル歯科

    〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2 三信ビル3F
    URL http://sannomiya-appledc.jp(三宮アップル歯科で検索)
    TEL078-200-6802(むし歯ゼロに)

    三宮アップル歯科

    明石アップル歯科

    明石アップル歯科

    〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1
    URL http://sannomiya-appledc.jp(アップル歯科クリニックで検索)
    TEL078-387-418(良い歯)

    明石アップル歯科

    加古川アップル歯科

    加古川アップル歯科

    〒675-0104 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
    URL http://kakogawa-appledc.jp(アップル歯科クリニックで検索)
    TEL078-947-4185(良い歯GO)

    加古川アップル歯科

    このページのトップへ