神戸・加古川・明石矯正センターの無料メール相談
神戸・加古川・明石矯正センター 簡単WEB予約
神戸・加古川・明石矯正センター 簡単WEB予約
明石矯正センターHOME  > 小児矯正 > 6歳から12歳までの矯正

6歳から12歳までの矯正

歯列育形成

拡大床

6歳から12歳は乳歯歯列から大人の永久歯列にかわる大事な時期です。この時期に行う矯正治療が歯列育形成という拡大装置というプレートを使い、「歯がしっかり生えない」「顎が小さい」方に対する、歯を動かすのではなく顎から全体的に動かすような装置をいれます。
この時期のお子様の顎は非常に柔らかく、弾性にとんでいるにので、その拡大装置のみで歯の矯正を終わる方もおられます。
また、費用面でも通常の成人矯正の半額程度となり、デメリットの少ない矯正です。ただし、この時期きちんと顎を拡げても、叢生になる可能性がゼロになるわけではありません。しかし、お子様の場合は非常に柔軟性も高く、装置の慣れも早いためにこの時期の装置で矯正治療が免れれば、将来成人矯正が必要になったとしても抜歯矯正のリスクを下げることが出来ます。


歯列育形成の具体的な治療方法

歯列育形成の具体的な治療方法

「プレート」と呼ばれる取り外し可能な装置を1日12~15時間(夜間のみ、あるいは学校以外)お口の中に入れるだけです。プレートにはスクリューがついていますので、それを拡大することにより少しずつ顎を拡げていき、歯が並ぶスペースを確保します。
来院間隔は最初は1ヶ月に1回、徐々に2ヶ月に1回と拡大の進行と共に来院間隔も開いてきます。拡大はおよそ2〜3年続きますが、永久歯が生え揃うまで(12歳前後)フォローします。その後必要があれば、永久歯が生え揃ってから短期間ワイヤーを入れると歯並びはよりキレイになります。

アゴは横と後ろに大きくなりますので、出っ歯になるような心配はいりません。また、歯列育形成にはお子様の協力が必要ですが、お子様は驚くほど順応性が高いため、プレートにもすぐ慣れます。


Pocket


三宮アップル歯科

三宮アップル歯科

〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目2−2 三信ビル3F
URL http://sannomiya-appledc.jp(三宮アップル歯科で検索)
TEL078-200-6802(むし歯ゼロに)

三宮アップル歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科

〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘3-3-1
URL http://sannomiya-appledc.jp(アップル歯科クリニックで検索)
TEL078-387-418(良い歯)

明石アップル歯科

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科

〒675-0104 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
URL http://kakogawa-appledc.jp(アップル歯科クリニックで検索)
TEL078-947-4185(良い歯GO)

加古川アップル歯科

このページのトップへ